マツダオートザム半田/プレスト本店ブログTOP ≫  フレアクロスオーバー情報

フレアクロスオーバー情報

スポンサードリンク
★ ★

フレアクロスオーバー 一部商品改良し発売

フレアクロスオーバーのノンターボエンジン車を対象に、商品改良し発売が開始されました。

改良内容は、660cc DOHCノンターボエンジン(R06A型)の圧縮比を従来の11.0から11.5に高圧縮化し、吸気・排気系を見直して低中速の動力性能と燃費性能を向上しました。

また、ボディーカラーの「パールホワイト」を、より透明感のある「クリスタルパールホワイト」へ変更。

平成27年5月14日


フレアクロスオーバーのおススメポイント その1

フレアクロスオーバーのおススメポイントをご紹介させていただきます。とっても快適な装備が満載となっていますので、勝手にシリーズ化してみました…^^

今回は「その1」として、フレアクロスオーバーに装備されている「ドリンクホルダー」に関して。

2014060719400000.jpg

2014060719410000.jpg

最近では「ドリンクホルダー」なんて装備は付いていて当たり前…なのですが、軽自動車で「リヤ席」に装備されている車は少ないのでは?

フレアクロスオーバーでは、運転席や助手席はもちろんの事、後部座席にも左右のドアトリムに「ペットボトル」を入れられるサイズのドリンクホルダーが用意されています。

2014060719410001.jpg

2014060719420000.jpg

小さな事ですが、なにげに嬉しい装備ではないですか?


お出かけした時に、後部座席に乗った人のジュースの置場所がなかったら…

ドリンクホルダーがあっても、小さくてペットボトルが入らず、ずっと手に持っていたり…

その点、フレアクロスオーバーならドライブがより楽しくなると思いませんか〜?2014060719180000.jpg


フレアクロスオーバー増産について

フレアクロスオーバーの増産が行われ、納期が少しだけ早まってきました。

これはスズキ「ハスラー」の増産に伴うものですが、そもそもの納期が遅れていた為、当初の予定に近づいた程度の短縮かと思われます。

人気の高い証しとはいえ、これほど納期がかかってしまうと、お待ちいただいているお客さまに申し訳なさすぎです。

メーカーにはさらなる増産を期待して、1日でも早く「フレアクロスオーバー」をお届けできるよう頑張って欲しいです。


フレアクロスオーバー エネチャージの仕組み

フレアクロスオーバーにも「エネチャージ」システムが搭載されています。

このエネチャージによって効率よく電力を発電する事で、燃料消費を最小限に抑える事ができるのです。

エネチャージの仕組みは…ムズカシイカモ

なので、簡単に簡単にご説明すると、従来の車ではガソリンを使って走行している時にバッテリーを充電する方法だったのですが、「エネチャージ」では車のエンジンを停止して減速している時のタイヤの回転を利用し専用バッテリーを充電するので、エンジンの負担を軽減する事で燃費を上げる仕組みなのです。

(かなり簡単にした説明なので、相違があればご容赦ください)


アイドリングストップとエネチャージによって、フレアクロスオーバーの燃費を良くしているって事なのです^^

JC08モードでノーマルエンジンの2WDは「29.2Km」4WDは「28.0Km」 ターボエンジンのWDは「26.8Km」4WDは「25.0Km」なんです。

エネチャージって凄いんですよー。


フレアクロスオーバーのアイドリングストップシステム

フレアクロスオーバーに搭載されているのは、新しいタイプの「減速時アイドリングストップシステム」です。

従来のアイドリングストップシステムでは、停車時に車両の状態が一定条件を満たした場合に、ガソリンの供給を止める事で低燃費に貢献していたのですが、この「減速時アイドリングストップ」ではさらにガソリンの供給を止める時間を増やし、停車中だけでなく減速時13Km以下〜停車までの間もアイドリングをストップします。

この「減速時アイドリングストップ」と「エネチャージ」でフレアクロスオーバーの低燃費を実現しているのです。

SUPER LIGHT SUV クラスの装備としてとっても優れた車です。


スポンサードリンク
★ ★
Copyright (C) マツダオートザム半田/プレスト本店ブログ. All Rights Reserved.