フレア情報

スポンサードリンク
★ ★

フレアにも衝突被害軽減ブレーキが搭載

フレアにもついに追突事故の被害を軽減する「レーダーブレーキサポート」という新機能が搭載されるようになりました。

このレーダーブレーキサポートシステムは、時速5km〜30kmでの走行中にレーザーレーダーで前方車両との距離を測定し、衝突の危険性が高まると自動ブレーキが作動します。

それによって、時速15km以下での走行中であれば追突を回避できる場合もあり、30km以下での走行の場合では追突による被害を軽減することができます。

さらに、この「レーダーブレーキサポートシステム」には「誤発進抑制機能」「エマージェンシーストップシグナル」「DSC&TCS」という機能がセットになってメーカーオプションの設定になっています。

これらの機能については後日お話するとして、レーダーブレーキサポートシステムは安全なドライブのお役に立つ機能です。

車をより安全に運転する為に、フレアの「レーダーブレーキサポートシステム」はいかがでしょうか?



スポンサードリンク
★ ★
Copyright (C) マツダオートザム半田/プレスト本店ブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。