マツダオートザム半田/プレスト本店ブログTOP ≫  マツダオートザム半田情報

マツダオートザム半田情報

スポンサードリンク
★ ★

愛知県内のマツダオートザム店舗

愛知県内のマツダオートザムの店舗・営業時間・休日は下記の通りです。

マツダオートザム半田
住所   〒475-0903
  愛知県半田市出口町 2−247
TEL   0569-24-3366FAX0569-23-1700
営業時間 9:00〜19:30
定休日  隔週月曜日


マツダオートザム豊橋東部
住所   〒441-8083
  愛知県豊橋市東脇 3−3−12
TEL   0532-32-1958FAX0532-32-1995
営業時間 9:00〜18:00
定休日  火曜日、祝日、他水曜日不定休


マツダオートザム北名古屋
住所   〒481-0041
     愛知県北名古屋市九之坪白山36
TEL   0568-21-0037FAX0568-21-1738
営業時間 9:00〜19:00
定休日  祝日


マツダオートザム港
住所   〒454-0936
     愛知県名古屋市中川区高杉町 93番地
TEL   052-362-2200FAX052-362-2210
営業時間 9:00〜19:30
定休日  月曜日(祝日の場合は翌火曜日)


マツダオートザム稲沢
住所   〒492-8065
     愛知県稲沢市下津大門町 43番地1
TEL   0120-00-1036FAX0587-21-7232
営業時間 9:00〜18:00
定休日  毎週月曜日


マツダオートザム一宮
住所   〒491-0831
     愛知県一宮市森本 5−32−7
TEL   0586-71-5916FAX0586-24-7651
営業時間 9:00〜19:00
定休日  水曜日


よくお客様にお問い合わせいただくのでまとめてみました。

当店「マツダオートザム半田」は愛知県の半田市の国道247号線沿いで、半田警察署の北へ20m程のところにあります。
マツダオートザムの看板を目指してください。


G−ベクタリングコントロール

アクセラ・アテンザを始め、今後、マツダの新世代車両に順次搭載されるマツダの新技術「G−ベクタリングコントロール

この新しく開発されました技術を簡単にご説明すると、

「ハンドル操作に応じて、エンジンの駆動トルクを変化させる」
           ↓
「これまで別々に制御されていた横・前後方向の加速度(G)を統合的にコントロール」
           ↓
「それによって、タイヤ四輪の設置加荷重を最適化」
           ↓
「スムーズかつ効率的な車両挙動を実現」

と、いう感じです。少し解りづらいかと思いますが、マツダの新技術「G−ベクタリングコントロール」は、加速度(G)を総合的にコントロールする事により、タイヤ(四輪)の設置荷重を最適化してくれるのです^^

タイヤ(四輪)の設置荷重が最適化されると、操縦性能・安定性があがる事により、運転しやすく・疲れの蓄積も軽減できる技術です。また、設置荷重が最適化されることによって、ドライバーのハンドル操作がタイヤに伝わりやすくなり、ドライバーと車両の一体感も高まります。


G−ベクタリングコントロールについては、マツダのサイトで詳しく説明されていますので、ぜひご覧になってください。

G−ベクタリングコントロールの凄さが解っていただけると思います。

マツダの「G−ベクタリングコントロール」



夏季休暇のお知らせ

マツダオートザム半田/プレスト本店の「夏季休暇のお知らせ」です。

平成28年 8月12日より平成28年 8月15日まで休業とさせていただきます。
 

翌、8月16日AM9:00より通常営業とさせていただきまので、ご不便をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。


マツダオートザム店の全マツダ車取扱い開始

2016年4月より、マツダオートザム販売店で全てのマツダ車の取扱いを開始すると発表がありました。

今まで、マツダオートザム店では「アテンザ」「ロードスター」「タイタン」「ファミリアバン」の取扱いが出来なかったのですが、この4車種の追加によりマツダオートザム店でも、全マツダ車の取扱いが可能になります。

これで販売会社の違いによる「取扱い車種」の違いが無くなり、どこの店舗でも全てのマツダ車が扱えるのです。

当店 マツダオートザム半田も、もちろん「アテンザ」「ロードスター」「タイタン」「ファミリアバン」が扱えるのです^^

長い間、取り扱えない歯がゆさがありましたが、これでアテンザワゴンの商談だってできますー。


お客様にとっての利便性もかくだんに向上すると思います。

アテンザやロードスターが気になっているのであれば、ぜひマツダオートザム半田へ足を運んでみてください。

マツダ「ボンゴ」シリーズの商品改良が発表

今回の商品改良では、燃費性能が向上され、全車がエコカー減税の対象となります。

その他の変更点を一部抜粋してお話しすると

・最大積載量の増加・・・2WD車で1,150kg、4WD車で1,000kg(数値は2名乗車時)

・オートマチックの変更・・・自動変速機は、前モデルでは4速でしたが、商品改良車では5速(5EC-AT)

・安全性能・・・4輪アンチロック・ブレーキ・システム(4W-ABS)を全車に標準装備

・外観・・・ボディと同色のバンパーを採用しスタイリッシュな外観

・内装・・・シート色をブラックとグレーの2トーンにするなどして質感を高める

ざっと書き出すと簡単なように感じてしまうかもしれませんが、いままでご好評いただいていたボンゴが、より使いやすくなった感じです。

最大積載量も増えた事は、お仕事で使われるのにプラスになるのではないでしょうか?

自動変速機の変更も5速になる事によって、燃費性能が上がるばかりではなく、道路状況に応じて適切なギヤで力強く走る事ができるでしょう。

新しくなった マツダ「ボンゴシリーズ」、マツダオートザム半田でぜひご検討ください。


スポンサードリンク
★ ★
Copyright (C) マツダオートザム半田/プレスト本店ブログ. All Rights Reserved.