マツダオートザム店舗

スポンサードリンク
★ ★
「マツダオートザム半田」である当店ですが、結構知られていないのですがマツダオートザム店は、マツダの販売チャンネルのひとつのオートザム店だったのです。

オートザム(Autozam)店はマツダの5チェンネルのひとつとして1989年に設立されました。

オートザム店の設立当時は、まるっこく可愛いデザインで人気だった「キャロル」やガルウィングのRRスポーツカー「AZ-1」などの軽自動車と「レビュー」や「クレフ」「AZ−3」などを販売していました。

また、ランチアの正規輸入権を取得して、ランチア・テーマ、ランチア・デルタ、アウトビアンキ・Y10などもの販売も手がけるようになり、マツダの5チャンネルの中でも少し異色の販売店でした。


その後、マツダの5チャンネル体制も変化していき、1998年頃にオートザム店の店舗規模・売り上げ等に一定の基準が設けられ、基準をクリアした「オートザム店」は「マツダオートザム店」に変わり、取扱販売車種も随時変化してきました。

オートザム店は約900店舗ありましたが、その中で約350店がマツダオートザム店へと変わり現在では約200店舗程。オートザムの専売であった軽自動車をマツダ店での販売を開始したり、マツダ店の専売であったアクセラやアテンザ等をマツダオートザム店での取扱を開始したりして、現在ではマツダ店・マツダオートザム店の区別無く全車種を取り扱うようになりました。


私が入社する以前からの話なので違う処もあるかもしれませんがその際はご容赦ください。

だいたいこのような流れだったと思いますが、詳しくはWEBで^^




スポンサードリンク
★ ★
Copyright (C) マツダオートザム半田/プレスト本店ブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。